ガラスのフロスト加工(フロストガラス加工)のことなら ガラス加工.COM

ガラス加工.COM

個人の方も お気軽にご相談下さい!
ガラス加工専門コールセンター0776-54-4578
営業日時 月曜〜土曜日 AM9:00〜PM5:30

TOP > 加工一覧 > フロスト加工(フロストガラス加工)戻る

フロスト加工(フロストガラス加工)

フロスト加工

フッ酸処理でガラスを乳白色に加工します

フロスト加工 フロスト加工とは、すりガラスと同じように細かい砂でサンドブラスト加工した後に、フッ酸で表面を化学処理することによって、きめの細かい乳白色のガラスに仕上げる加工です。フッ酸処理により、すりガラスと違って、手垢などの汚れが付きにくいのが特徴で、フロスト加工によってできたフロストガラスは、デザイン性が高く、パーテーションなどの間仕切りやテーブルの天板などとしてもよく使われるガラスです。

フロスト加工の価格について

フロスト加工ガラス5mm 参考価格

~200mm ~900mm ~1800mm
~300mm 通常4,200円
~1,649円(税別)
通常17,300円
~7,009円(税別)
通常32,100円
~12,368円(税別)
〜600mm 通常8,100円
~3,298円(税別)
通常32,100円
~12,368円(税別)
通常59,100円
~19,789円(税別)
〜900mm 通常12,100円
~4,947円(税別)
通常44,900円
~17,315円(税別)
通常89,700円
~24,736円(税別)
  • ※ガラス代は含まれています
  • ※2438×3030mmまで加工可能です。(発送可能サイズ:1219×2438mm)

取り扱える「ガラスの種類」について

当社ではあらゆるガラスの取り扱いが可能です!

フロートガラス
(普通透明ガラス)
テンパックス
(耐熱ガラス)
薄板ガラス 石英ガラス

取り扱えるガラス種類一覧

フロートガラス(普通透明ガラス)・強化ガラス・フロストガラス・型板ガラス・網入りガラス・すりガラス・フロストガラス・高透過ガラス・ミラーガラス・反射防止ガラス・低反射ガラス・床用ガラス・超低反射ガラス・耐熱ガラス(テンパックス・ネオセラム)・鉛ガラス・無アルカリガラス・遮光ガラス・その他各種デザインガラス

姉妹サイトの「約600種類」のガラスを加工可能です

姉妹サイト「オーダーガラス板.COM」と「デザインガラス.COM」「耐熱ガラス.COM」の約600種類のガラスを加工可能です。

オーダーガラス板.com デザインガラス.COM 耐熱ガラス.COM
オーダーガラス板.COM デザインガラス.COM 耐熱ガラス.COM
各種ガラスをオーダーサイズで販売。1枚からの小ロットも対応しています。 500種類以上のデザインガラスを販売する専門店です。 耐熱ガラスの専門店です。オーダーサイズで販売しています。

フロート板ガラス(普通透明ガラス)5mm サイズオーダー 参考価格

〜200mm 〜900mm 〜1800mm
〜300mm 通常1,400円
~627円(税別)
通常5,400円
~2,663円(税別)
通常10,600円
~4,699円(税別)
〜600mm 通常2,400円
~1,253円(税別)
通常10,600円
~4,699円(税別)
通常19,800円
~7,518円(税別)
〜900mm 通常3,600円
~1,880円(税別)
通常15,600円
~6,579円(税別)
通常25,000円
~9,398円(税別)
  • ※1mm単位での細かい指定や、さらに大きなサイズのガラスのオーダーも可能です
  • ※あくまでもガラス1枚をオーダーした場合の価格です。大量枚数の場合価格はお安くなります。

3つの安心保証について

当社の「全てのガラス」に「3つの安心保証」をお付けしています!

当社ではお客様に安心してガラスをご購入いただけるよう、当社の扱う全てのガラスに3つの保証をお付けしています。

フロスト加工(フロストガラス加工) Q&A

Q部分的なフロスト加工は可能ですか?

A 可能です。ガラスの一部分をマスキングすることによって、一部分をフロスト加工することも可能です。


Qスリガラスとフロストガラスは何が違うのですか?

A フロストガラスとすりガラスは見た目はほとんど同じですが、右下の比較写真の通り、フロストガラスのほうが若干、透け具合が大きくなります。 すりガラス すりガラスとフロストガラスの最大の違いは、手垢がつくか付かないかです
すりガラス(磨りガラス)は、ざらざらした面を触ると手垢がついてしまい、拭いても完全には取れず、 すりガラス 汚れが残ってしまうことが弱点でした。
フロストガラスは、磨りガラスと同様に、ガラス表面にサンドブラストすることで乳白色にしてから、更にざらざらになった表面にフッ化水素化学スリガラス処理を施すことで滑らかにし、手垢が付きにくくしてあります。 「手垢の付きにくい摺りガラス」だと思っていただければいいと思います。
すりガラス フロストガラスとすりガラスの見分け方は簡単です。すりガラスは、ざらざらした面を水で濡らすと、左の写真のように透けるようになります。 しかし、フロストガラスは水で濡れても透けません。この写真からも、すりガラスに水垢が付きやすいことがお分かりいただけると思います。


Qフロスト加工ガラスに飛散防止フィルムを貼れますか?

A はい、飛散防止フィルムを貼ることは可能です。
飛散防止フィルムを貼る面は、加工面と逆の面(ツルツルの面)にフィルムを貼ります。


Q「支給したガラス」に加工してもらうことは出来ますか?

A 可能です。ただ当社に送っていただく運賃を考慮すると、当社でガラスを用意した方がトータルコストで安くなる場合もございますので、一度お問い合わせください。両パターンでお見積もりさせていただきます。


Q個人ですが利用可能ですか?

A 個人の方でもガラス1枚の加工からご利用いただけます。お気軽にご利用ください。


Q掲載されていない加工はできない加工ですか?

A 掲載されていない加工でも、できる場合がございますので、一度お気軽にお問い合わせください。


Q大量購入の場合は安くなりますか?

A 加工によりますが、大量に発注された場合、価格をお安くすることが可能です。まずはお見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。


Q同業者(ガラス屋)ですが利用できますか?

A もちろん可能です。自社でできない加工でお困りの場合もあると思います。お気軽にご利用ください。


Qどんな梱包で発送されますか?

A ガラスによって異なります。段ボール梱包や木箱梱包、大きなものになりますと鉄パレットと呼ばれるガラス専用のパレットですることもございます。ご注文やお見積もり時に梱包方法はお伝えいたします。


Qガラスの寸法公差(サイズの誤差)はどれくらいですか?

A ご指定が無い場合、寸法公差(サイズの誤差)は±1ミリとなります。※厚みやガラスの種類によって変わる場合がございます。
指定のサイズより大きくなると困る場合は+0ミリ指定(+0mm〜-2mm)、小さくなると困る場合は-0ミリ指定(-0mm〜+2mm)なども可能です。
ガラスの種類や厚みによっては、±1ミリよりも少ない範囲での公差(サイズの誤差)も可能な場合もございます。ご希望の場合はお申し付けください。


TOP > 加工一覧 > ガフロスト加工(フロストガラス加工)戻る