特殊形状加工|ガラス加工.COM

特殊形状加工

楕円形などガラスを自由な形にカットする加工

楕円形などガラスを自由な形にカットする加工
ガラスを斜めにカットしたり、楕円形やオーバールなど特殊な形状でカットします。 型紙を頂くことで、かなり複雑な形状のカットも可能です。ガラステーブルトップでよく使われる加工ですが、変形窓や覗き窓などのガラスでも必要な加工です。

特殊形状加工の料金について

ベースになる矩形(四角)のガラスの価格から料金が決まります

特殊形状加工の料金は、カットする辺の数や、形状、ガラスの種類、ガラスの厚みによって価格が変わります。形状ごとにベースになる矩形(四角形)のガラス代金に特殊形状加工の掛け率を掛けたものが、特殊形状ガラスの価格になります。
1辺斜め切り 1辺斜め切り
ガラス代金の
+15%UP
2辺以上の斜め切り 2辺以上
ガラス代金の
+25%UP~
円形 円形
ガラス代金の
+50%UP~
扇形 楕円形 小判形 扇型・楕円・小判型
ガラス代金の
+100%UP~
※型紙をお送りいただければ、更に複雑な形状のガラスも製作可能です。
※正確な図面をお送りいただければ、型紙は必要ありません。
※同じ形状のガラスを複数加工される場合、お安くすることも可能です。

型紙の取り方

型紙を頂ければ、色々な形状のガラス製作が可能です

型紙を頂ければ、いろいろな形状のガラスの製作が可能です。模造紙とクーピーペンを使った型紙の取り方をご説明いたします。

型紙の取り方

楕円形などの異型のテーブルの 型紙の取り方を説明します

模造紙 マスキングテープ クーピーペン ハサミが必要です

模造紙をテーブルの上に広げます

テーブルより一回り大きく 模造紙をカットします

こんな感じになりました

模造紙の角を折り曲げます

マスキングテープで固定します

ピンっと張り、模造紙を固定します

クーピーペンで角をなぞり 型を取ります

模造紙をテーブルから外します

マスキングテープを剥がします

このように型が取れました

模造紙を丸めて筒状にします

ダンボール箱に入れて完成です

型紙の取り方を動画で見る

型紙製作セットについて

型紙セット

大きな模造紙やクーピーペンなど型紙の製作に必要な一式のセットをご用意しました。

【セット内容】

  • 模造紙(120センチ×240センチ)
  • クーピーペン
  • マスキングテープ
  • 運送用の箱

通常 2,000 1,480 1,480

型紙製作セットのご注文は、お電話0120-12-4466でご注文ください。

取り扱える「ガラスの種類」について

#

3つの安心保証について※

#
#
3つの保証の「保証内容」と「詳細」はこちら

特殊形状加工 Q&A

ガラス加工全般共通 Q&A