強化ガラスの穴あけ加工の条件について|ガラス加工.COM

強化ガラスの穴あけ加工の条件について

強化ガラスの穴あけ加工には、いくつかの条件があります。
強化ガラスの穴あけをご希望の際は、下記の条件をすべて満たしているかを
ご確認ください。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

穴の大きさは直径5ミリ以上必要

穴の大きさは直径5ミリ以上必要

A: 穴径

<例> 穴を開ける場合、
         直径5ミリ以上の大きさが必要

ガラスの厚み以上の直径が必要

ガラスの厚み以上の直径が必要

A: 穴径

<例> 厚み5ミリ以上のガラスの場合、
         直径5ミリ以上の大きさが必要

ガラスの端から、穴の端までが、板の厚みの○倍以上必要

ガラスの端から、穴の端までが、板の厚みの○倍以上必要

A: ガラスの端から穴の端までの長さ

板の厚みが6ミリ以下の場合、板の厚みの1.5倍以上必要

<例> 板の厚み5ミリの場合、7.5ミリ以上必要

板の厚みが6ミリより大きい場合、板の厚みの2倍以上必要

<例> 板の厚み8ミリの場合、16ミリ以上必要

ガラスの角から、穴の端までが、板の厚みの4倍以上必要

ガラスの角から、穴の端までが、板の厚みの4倍以上必要

A: ガラスの角から穴の端までの長さ

<例> 厚み5ミリのガラスの場合、ガラスの角から
   穴の端まで20ミリ以上必要

並べて穴を開ける場合、穴の間隔は板の厚みの○倍以上必要

並べて穴を開ける場合、穴の間隔は板の厚みの○倍以上必要

A: 穴の端から穴の端までの長さ

板の厚みが6ミリ以下の場合、板の厚みの1.5倍以上必要
(ただし、穴の大きさの1/2以上の間隔が必要)

※直径100ミリ以上は穴の大きさの1/3以上必要
<例> 板の厚み5ミリの場合、7.5ミリ以上必要

板の厚みが6ミリより大きい場合、板の厚みの2倍以上必要
(ただし、穴の大きさの1/2以上の間隔が必要)

※直径100ミリ以上は穴の大きさの1/3以上必要
<例> 板の厚み8ミリの場合、16ミリ以上必要

電話でのご質問やお問合せもお気軽にどうぞ!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)